独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
4LDK
Aの部屋とBの部屋とCの部屋があって、
広めのリビングとダイニングとキッチンがあって、
もちろんバス・トイレは別で物置部屋があって、
一戸建てでもマンションでもどっちでもいいけど、
横浜駅から徒歩圏内で、それで家賃いくら?
1人あたり6万くらい?いいじゃないか。やってみようじゃないか。

ハウスシェアとかフラットシェアへの憧れは、
海外ドラマや映画の見すぎなんだろうか。
日本人の感覚、特にうちの両親の感覚とは、
明らかに違う方向に向かっているんだろーなー、娘は。
娘は中学生の頃から、「早く家を出たい!」と思っていたよ。

最近のわたしは、自分でも自覚してるけど、生活がダメダメ。
荒れまくり、だらしがない、不健康、・・・。
仕事にすこーし余裕が出てきた秋ぐらいから、
休みの日にできるだけ約束や用事を入れるように努力していたら、
休みの日に休めないってことに気がついた。
気づいてしまったらその反動で今度は出不精に。

11月に仕事を辞めてプータローになった28歳の姉に、
「お母さんみたいなこと言いたくないけどさぁ、
 もうちょっとちゃんとしたほうがいいと思うよ」
って言われる始末。プーのくせに・・・。
プーのくせに規則正しいあなたはエライよ。

両親や姉の言う「ちゃんと」した生活ってどんな感じだろう。
朝は余裕を持って起きて、栄養のある朝ごはん食べて、
会社では元気よく働き、休憩とってランチ食べて、定時で退社、
日付が変わる前に帰宅して、夜ごはんを食べて、
お風呂で休息して翌日に疲れを残さないように熟睡。
休みの日は、適度に早起きして掃除・洗濯、部屋は常に整理整頓ね、
午後に軽く出かけて夕刻には帰宅、家族で夜ごはんを食べて団欒、
TVを少しだけ見て、早くお風呂に入って早く寝る。

たぶんこんな言い訳は通用しないだろうけど、
実家にいるからダメな部分もあるんだと思う。
いまだ親の脛をかじって自活せず、つくづく甘いなー。
家を出たらもうちょっとはマシな生活ができるんだろうか。
いや、何もかも自分でやらざるを得なくなるんだろうか。

「家を出たい」と昔からずっと思い続けて、
学生時代の借金も全額返済し終わり、
気の置けない友達2人がシェアに興味を示していて、
方向はひとつにまとまりかけている。

あとは両親を説得するだけ。

どうする、24歳。もうすぐ25歳。
今動かなくていつ動くんだ。
スポンサーサイト



Home | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。