独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
スキー“災難”旅行
ドンッ!

大きな音と痛みで目が覚めた。
連休を利用しての家族で一泊スキー旅行。
父が運転する行きの車でわたしは寝ていた。
お父さん、ごめんね。
前日ほとんど寝ていなかったから眠くってさぁ・・・

雪道に入ってタイヤにチェーンをはめて走り出して間もなく、
いきなり車が時計回りにスリップ。
車体の右後方がガードレールに衝突、
それでも勢いは衰えずスピンし続け、
車はちょうど一回転して止まった。

と、いうのは家族から聞いた話で、
わたしは寝てたから、何が起きたのかさっぱりわらなかった。
後部座席の左側で膝を抱えて内向きにウトウトしてたから、
衝突の衝撃で腰をおもいっきしドアの内側の取っ手にぶつけて、
その激痛で目が覚めたわけ・・・。

そこから数百mでホテルに到着。
車は、右後方の窓が割れ、右側面はくしゃって凹んで、
バンパーは外れかかって斜めに傾いてた。
バッテリーも上がっちゃうし。
修理費用はウン十万円かかるとか・・・

幸いにも、怪我はただの打ち身で大したことなかったから安心。
でも動かすと痛くて、2日間ともホテルで過ごす羽目に。
ゲレンデを目前にして、スキーができず。
残念無念。無念。無念。無念。

駐車スペースとチェックインを優先的に手配してくれた
ホテルのお兄さん、ありがとう。
診療所まで車椅子で運んでくれたホテルのお兄さん、ありがとう。
バッテリーを直してくれたJAFのおじさん、ありがとう。
衝撃を吸収してくれた我が家の車、ありがとう。

シートベルトの重要性を改めて痛感しました。
スポンサーサイト



Travel | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。