独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
Re:Union 2
今日はとても懐かしい人たちと過ごした素敵な一日でした。
「代ゼミ友達とランチ&高校友達と飲み会」という豪華なセッティング。

そりゃーもう、昔話に花が咲き、いっぱい笑ったなぁ。

10代の頃、日々何を思い考えて生きていたのだろう。
人生における当面の問題は、大学受験であって、
とにかくよく勉強していたよな。

高校の友達と代ゼミの友達は、
「受験」という壁をともに苦労して乗り越えてきた、
という連帯感があるのかも。

今になっては、選んだ大学で人生が決まるわけじゃなしに、
でもあの頃は、将来を考えようとするとそれがすべてだった。

ちゃんと恋愛もしていた。
今よりもよく泣いてよく笑っていた。

友達とおしゃべりするのが大好きだった。
学校のつまらない授業中に手紙書いてよく交換してた。
受験ストレスの捌け口が友達だった。

代ゼミ友達(女4人)とは、恋愛話で大盛り上がり。
やっぱり女の子はコイバナが大好きみたいです。
ご馳走様でした。

高校友達(女3人&男4人)とは、中には5年振りに会う友達もいたりして、
そーとー楽しみにしていたのですが・・・、みんな変わってなかった。
社会人3~4年目になると、けっこー落ち着いているんだよね。
わたしなんかは落ち着いているってゆーより、疲れているっていうのかな(笑)

会ってみてどんな雰囲気になるかちょっと不安だったんだけど、
変わってなくて安心して、昔みたいにバカ話に盛り上がった。
うーん。高校友達と一緒にいるときの自分には、
大学友達には見せない部分があると思うんだよね。
それが何なのかはうまく説明できない。

大学友達が「仲間」であるなら、高校友達は「ダチ」って感じ。

さて、驚いたのは、7人中の男2人がこの夏に結婚して、
女1人が最近婚約したばかりで、残りの人も結婚を考えている相手がいて。
ちゃんとパートナーを見つけられていないのは自分だけだと思った。

20代後半になってくると、周囲の結婚&出産の話はチラホラ聞くのだけど、
今まであまり身近なところではなくて、どちらかというと他人事。
でもここにきて、グサっと痛いところを突き刺された思いがします。

2008年は、ほんとロクなことがなかった。
元旦からして、しょーもない始まりだった。

運気を上げようと必死にもがいていた春、
仕事も人間関係も等閑になるほどの体調不良に悩まされた夏、
快復して人間関係を修復しようかと思った秋、
店のリニューアルにともない仕事で手一杯な冬。

生活のほとんどを占める仕事については、
入社するときにとりあえず3年なんて言っていたけど、
少なくともあと1年くらい、来年の秋ぐらいまではいるつもりです。

来春にほぼ間違いなく異動になるので、
まずは経験値を上げるために異動を経験してみようと、ね。
店が変われば(=営業時間の短い店に異動すれば)、
だいぶ生活習慣も変わってくるだろうな。

惰性かな。否めない。

「再会」して考えたことは、
昔の自分と、今の自分と、これからの自分。
しっかりしなくちゃ。
スポンサーサイト



People | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。