独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
太陽のサーカス


数年前からシルク・ドゥ・ソレイユに興味を持ち始め、
東京に常設ステージができ、観たい!行きたい!と言い続けてはや3年。

やっと念願叶って行ってきました。
シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」へ!

主人公ZEDが天と地を旅する物語。
ZEDが天の女神に出会い、地の王に出会い、
やがて2つの世界が結ばれていく。
台詞はないけど、ストーリーがある。

ZEDのために造られた専用劇場は高さが約20m、
半円形状の舞台を囲むように広がる客席、
ステージの上空には地球儀をイメージした球体が浮かび、
奥行きがあって一体感のある劇場空間。

各演目ごとの独創的な衣装とメイク、
装置も照明も雰囲気も一瞬にして変化する。
しかも、生演奏!

すごい!きれい!って神技の連続で、
目が離せない、良い意味で開いた口が塞がらない。
感嘆の溜息の連続の90分はあっとゆーま。

人間の身体能力の限界に挑戦!
アクロバットなのに、なぜだかエレガンス。
ほんとに素敵な空間で、ほんとに感動したよ。

自分の表現力が乏しすぎて、
ZEDの魅力を全然伝えることができませーん。

今年いっぱいで終わりだなんて悲しいぞ。

夢は、ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユ巡りの旅ですかねー。
スポンサーサイト



Entertainment | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。