独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
異動辞令2
昨年末、楽しいクリスマスを過ごして浮かれ気味だった12月26日の夜、
いきなり3ヶ月間だけの新宿本社勤務を言い渡された。

以前よりスタッフを6人から5人へ減らすという話も出ていたし、
所長と所長代理を除く4人のうち誰か1人を出さなければならないという状況で、
エースの後輩と、異動してきたばかりの後輩と、情緒不安定の後輩と、わたし。
消去法でわたしが選ばれたのは納得できるし、
営業所の成績に大して貢献できていないことも自覚していたし、
打診されたときに断るという選択肢はわたしにはありませんでした。
まー要は、お前なんか要らないよ、ぽいっ!って放り出されたわけだけど。

年末年始休業が迫っていたので、
引継処理をたった2日間で終わらせなければならなかった事と、
異動初日が1年で最も忙しい1月4日であった事は、ほんとにひどい!
うちの会社では珍しくもないけど、こーゆー人使いの荒いことするんだよね。

本社勤務でついに接客業引退かというとそういうわけではなく、
本社内のいわゆるコールセンターってところ、インカム付けてひたすら電話に出る。
来店カウンターはないけど営業所に違いはないので、基本的な仕事内容は変わりません。
が、月の目標が一般店舗の倍くらいの数なので“激務”は必至か。

早起きの苦手なわたしが新宿に通勤するなんて。
神奈川エリア内での異動を想定して昨年に横浜駅近くに引っ越したのに、
まさかの本社とはね・・・。

上司や先輩・後輩の前では平然としていたけど、
貧乏くじを引かされたような気分で、
本当は嫌で嫌でしょうがありませんでした。

なんとか物事を前向きに考えようと、
これは経験値を上げるための試練なんだと、
数をいっぱい取ればお給料が上がるかもしれない、
いろんな人と出会って人脈が広がるかもしれない、
定期で新宿に行けるとか、仕事帰りに都内で約束ができるとか、
なんとかかんとかがんばらなければ。
スポンサーサイト



Work | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。