独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
青に馳せる想い
今さら言うまでもなく、わたしは青色が好きです。
ここ1年くらいは、意識的に青いモノを集めては、
もともと寒色系だった自分の部屋を、
さらに青いモノで埋め尽くしていく計画を地道に継続中。
そんな部屋の中で、一段と青々としているのが、
青をメインカラーにした風景写真たち・・・
正確にはカレンダーの切り抜き。

某フィルム会社の壁掛けカレンダー(非売品)なんだけど、
わたし好みの写真が満載でものすごく綺麗なのー!!

ほら!

ほらね!

はぁ~!!溜息が出ちゃう・・・。

3年くらい前からコレクションするようになり、
今じゃこんな写真が20枚ほど壁に貼ってある。
青と白のコントラスト、広大な自然、どこまでも続く地平線・・・
って感じの風景が、わたしの心をぐぐっと掴むみたい。

そーいえば、
5年前の高校時代にカナダ人留学生から、
カナディアン・ロッキーの写真集を贈ってもらった。
“Canadian Rockies: Where Eagles Soar”
 by Scott Rowed


この写真集は大のお気に入りで、しかも直筆サイン入り!
(贈り主じゃなくてカメラマンのサインですよ!)
もっらた当時は毎晩ベッドに入る前に、
必ずこの写真集を開いて眺めていた。
受験勉強で疲れ果てた心を少なからずも癒してくれた。
それから風景写真を集めるようになったわけで、
いわば原体験みたいな一冊。
今でも大事に大事にしてある。

そして、この夏、この写真集に載っている景色を見に、
本物のカナディアン・ロッキーに行くことになりました!!
想像するだけで胸が躍り、ドキドキする~。

待ってろよ、カナディアン・ロッキー!



ブルーでハッピーがいい

雨がふる 君の胸にね
人はブルーと呼ぶけど
ブルーな海 ブルーな服
私をハッピーにしてくれる

春のルル もしくはレモンブルー
ミントの香りをそえて
そう2人は 海へ行くのさ
イルカも待っててくれるのさ

さぁ 目をとじて急いで
ほら誰かがどこかで見ているから

ミントブルーのキスあげるよ
ドキドキするよ
とまどうなんて変だよ
ブルーでハッピーがいい

ああ 休みは君の車の
ブルーのシートにゆられ
ブルーな星 キャッチできれば
アイスもハートもとけてゆくのさ

2度目の夏が過ぎたら
また必ずブルーの海にいこうよ

ミントブルーのキスあげるよ
ドキドキするよ
とまどうなんて変だよ
ブルーでハッピーがいい

そして2人の恋路は
下降線をたどる?
もしかしたらウェディング?

それだけは判らない
神のみぞ知ること

ブルーでハッピーがいい


lyrics and music by Hideki Kaji
vocal by CHOCOLAT
スポンサーサイト



Favorite | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。