独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
バセドウ病、途中経過報告
しっかし、総合病院ってほんと待たせるよね。
受付9:30→採血10:10→診察12:05
→会計12:20→薬12:30
3時間も拘束しやがって。何のための予約なんだか。

それはさておき、バセドウ病について、
わたしの周りには意外に知らない人が多かった。
(わたしも、そーゆー病気は知ってたけど病名は知らなかった)
バセドウ病とは・・・、
内分泌腺最大の臓器である甲状腺から
分泌される甲状腺ホルモンの量が、何らかの原因で
増加したために起こる甲状腺機能亢進症の一つ。
たぶん遺伝。
で、血中に甲状腺ホルモンが増えるとどーなるかと言うと、
一言で言えば、身体が常に運動している状態になる。
だから、何もしていなくても脈が速くて、ドキドキして、
息切れ、微熱、食欲亢進、体重減少などなど。
いわゆる興奮状態だから寝付きも悪いし、神経過敏になったり。

抗甲状腺剤を内服し始めて1ヶ月、
ホルモンの値は約半分に減少、それでもまだ正常の2~3倍。
危惧されていた副作用もなく、徐々に症状が改善されてきた。
ちょっと動いたくらいじゃ息切れしないし、
平常時の脈も減った。若干ね。
指先が冷たいと感じることもあるし、
先日、今年の冬になって初めてマフラーと手袋をした。
部屋の掃除をするのも、お風呂に入るのも、かなり楽になって、
なんと生活しやすくなったことか!
ただ、一つ困ったことが、減り続けていた体重が戻り始めたこと。
以前は、食べても食べても痩せていく夢のような身体だったのに!

とにかく、手術をせずに治療できることがわかって、
ほっと一安心しつつ、
運動不足や倦怠感をもう病気のせいにはできないなーと。
新しい言い訳を考えて・・・ じゃなくて、
健康で規則的な生活を目指そうと、改めて思うのでした。
スポンサーサイト



Health | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。