独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
手紙のススメ
今までもらった手紙の中で、最も長い手紙って、
どれくらいの長さですか?

先日、過去最長の手紙が届いた。
A4サイズの便箋9枚半、文字がびーっしり。
ちなみに、2番目に長い手紙も3番目も同じ差出人で、
9枚と8枚の大作続き。

全てを読み終えるまでけっこー労力を要する。
というのも、英語で書かれた上に、
ネイティブが書いた英字はなんと読みにくいことか!
差出人は、正確には英語のネイティブ・スピーカーじゃないけど、
アルファベットを母語として使う人のアルファベットって、
日本人が書くアルファベットと全然違ってたりするー。
その人の書くクセを覚えたものの、かなり読み応えアリ。

とはいえ、手書きの文字で綴られた手紙って、
本当に本当に嬉しいなぁ。
EメールはEメールなりに利点がたくさんあって、
心がこもってないってわけじゃ決してないけど、
手紙には、手紙にしか伝えられない温もりがある。と思う。
手間と時間とお金をかけるだけの価値はある。
封筒を開けて中身を見る直前はいつもワクワクする。
しかも、外国からだと尚更。

今回は、はるばる15,00kmも遠方のラトヴィアから小包が。
差出人は、去年の夏にイギリスで出会ったラトヴィアの女の子。
彼女はわたしより3つ年下だけど、
落ち着いているというか、分別があるというか。
わたしが馬鹿なことやってると、
軽くお説教をくれるなんとも友達甲斐のある思慮深い子。

ところで、ラトヴィアって国の一般的知名度はどんなもんなのか。
14年前に解体「前」のソ連から独立した東欧の小国。
面積は日本のおよそ1/6、人口は約230万人。
・・・横浜市民より少ないんだぁ。
首都はリーガ。ラトヴィア語を話し、ロシア語も通じる。

そうそう、話は脱線するけど、
彼女にロシア語をワンフレーズだけ教えてもらった。
なぜラトヴィア語ではなくロシア語なのかは説明省略。
文字ではなく耳から聞こえる音で覚えた。
敢えてカタカナで表すなら、
「ウッツェッビャ・クリーシャ・パイェーハラ」
正確な訳語は知らないけど、
“Your head goes down!”とかなんとか。
「頭おかしいんじゃないの!」って感じで、
友達同士で気軽に言い合えるスラングらしい。
後日、日本人&ロシア人ハーフの友達に吹っかけてみたところ、
「うわー久しぶりに聞いたよ、その言葉。どこで覚えたの?」
へっへーちゃんと通じた!

話を元に戻して、
わたしは受験勉強で世界史やってたおかげで、
バルト3国の世界地図上の位置と並び順と、
ソ連から独立したってことだけは、予備知識としてあったものの、
世界史の教科書に載っている数行の説明以外の、
知識もイメージも接点も何もなかった。
きっと日本にいたら一生かかわることのなさそうな国。

昔、初めてネットでチャットした時に、
一瞬にしてアメリカの友達と繋がることができて、
とーっても感動したのをよく覚えている。
わぉ!世界はなんて小さいんだろう!って。

けど今は、世界の小ささと大きさの両方を感じる。
ラトヴィアと日本で、封筒に書かれた宛名を頼りに、
モノが行き来することに不思議な感覚すら覚える。
数日間かけて我が家のポストまでよくぞ辿り着きました!って。
世界を縮小化する文明の利器を手放せないくせに、
端々が破けた封筒をこの手にすると世界の大きさを感じて、
アンビヴァレンスな気持ちになる。

今回は手紙のほかに、誕生日プレゼントとカードも入ってた。
わーい!一番乗りで祝ってもらった♪
こーゆー筆マメなところに、ほんと人柄が出るな。
わたしは無精ではないけど・・・でも返事を書くのは大変だぁ。
便箋9枚の返事を2~3枚でとどめるわけにはいかない。
ネタ集めて、英語で文章書いて、清書して・・・がんばろ。

↓ショッピングに疲れ果てた午後。
 手をつないでいるのが差出人zita
with_zitas.jpg

↓ラトヴィア人とリトアニア人に挟まれた日本人
in_the_pubs.jpg
スポンサーサイト



Favorite | Trackback(0) | Comment(2) | EDIT
Comment
手紙はいいよね~♪
よくちゅがっこぅとかの時授業中せっせと手紙を作って渡しにいったよね☆なつかしぃ。でさっそく手紙書きたくなっちゃったょ。近いうちなつからのラブレターがとどくかもよ~
あとお誕生日なつみらに祝わせな?
...2005/03/26 17:47URL / なつみ [ EDIT]
こないだ、なつみの引越しの時に出てきた4年前にわたしが書いた手紙・・・
ほんと赤面だよ、あんなの破いて正解!
でも、たぶんわたしの部屋のどこかに、
中学校のころの手紙が捨てずにとってあるはず。。。
怖いもの見たさで探してみようかな~

誕生日は用事が入ってしまった・・・ごめん。
詳しくはメールするよ。

...2005/03/28 02:46URL / いか [ EDIT]
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。