独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
昨日の悲しみと明日への不安
後輩の新しい門出を祝すため、サークル主催の壮行会へ顔を出した。
今月に入って、自分の誕生日以来、友達に会うのは久しぶり。
花の金曜日だったから、そのまま外泊しちゃって、みんなでワイワイ。
気心知れた仲間と一緒にいるのはやっぱり楽しい。

同期の友達といると、愚痴や不安ばかりが口をついて出てきて、
それはそれで必要な精神安定剤の一つではあるんだけども。
他業種他社の友達や学生の後輩に愚痴っても、
安定剤としての効果がないことにはすぐに気付いたし、
まして留学生の友達に訴えても、まったくもって無意味。

じゃなくて、可愛い後輩の壮行会ですから!!!
今まで何度となく、外国へ留学する友達を見送ってきた。
わたしはいつも見送る立場で、いつも日本からエールを送る立場。
たとえその別れが一時的なものであるにしろ、
お別れの場面は何回やっても慣れることできないねー。

同じように、今まで何度となく、帰国する留学生を見送ってきた。
これは慣れるどころか、その度につらい思いをする。
ので、たまにそのタイミングから逃げちゃったりするのですが、ごめん。
帰国した留学生とは再会できたり、できなかったり。

送り出すときは、いつもの笑顔。
いつもの仲間、いつもの親しんだ場所、いつもの他愛ないおしゃべり、
いつもの楽しい空間をできるかぎり楽しんでから、
「いってらっしゃい!」

昨日の夜に泊めてもらった友達の家で、
たまたま耳にしたのが、ゆずの『友達の唄』↓↓↓

   毎日毎日くだらない事をやっては
   いつでもどこでもはしゃいでた
   ここの所なかなか会えなくなったけど
   みんな元気でやっているのかな?


歌詞をじっくり聴いたのは初めてで、思わず聞き入る。

   過ぎてく時間に戸惑っているのなら少しだけ休もうよ

   今日は昨日の悲しみも明日への不安も全てしまって
   夢見て笑っていようよ
   何も分からなかったあの頃の様に泪が出るくらい
   朝まで笑っていようよ


共感しちゃうにはまだまだ時期尚早かもしれない。
ここで感傷的になってはいけないとゆー気がして、曲の1番でストップ。
本当に必要なときまでとっておこうかな。

んでも、歌詞通りに、朝まで笑ってたような・・・。
何が可笑しかったのか・・・とにかくよく笑った。
とってもとっても異様な夜だった。

一人でいる時間も好きだけど、人といる時間も大事なんだね。
スポンサーサイト



People | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。