独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
社会とはこーゆーもの
入社して最初の1ヶ月が終わろうとしている。

一日一日はあっとゆーまで時間が全然足りないんだけど、
この1ヶ月間はすごく長かったと思う。
そーいやー3月もそんな感じで流れていったなー。
濃厚なこの2ヶ月間、時間的・身体的・精神的にいっぱい×②で、
極端に落ち込むこともなく、一時的に舞い上がることもなく、
のんびりする時間もなく、じっくり考え込む余裕もない。

この際、なるようになるさ的な楽観主義路線でGO!
もちろん努力はしているつもりですが。
良くも悪くもこの緊張感の低さは(無いわけじゃないよ低いだけ)、
今のところ、大きな失敗をしてないせいかもしれません。

4月最後の1週間はいろんなことがありました。

まず月曜日。
この日は他店舗で神奈川エリアの同期が集まって、
統括から正式な辞令を渡され、鉄道・レンタカー研修を受ける日。

実はこの日の前に、支店長に言われた言葉が衝撃的で・・・
「いいか、お前たち。月曜日は何があっても動揺するな。
 何があっても、社会とはこーゆーものだと思って受け入れろ。
 そして自分の仕事を精一杯しろ。」云々。
こんな言葉をかけられたら、どんなことを想定する?

「他店舗での研修≒同期との再会≒愚痴のはけ口≒ストレス発散」
と思って楽しみにしていたわたしをかなりびびらせる発言でした。

抜き打ちで筆記試験やロールプレイでもあるんだろうか?
まさか、今さら配属先が変更になるんだろうか?
いや、まさかねー。まさか、まさか・・・。

不安ばかりが頭をよぎって、朝からいやーな気持ちで臨みました。
この日に限って店に名札を忘れたり、焦って携帯を忘れたり、
名札代わりの名刺を忘れたり、マニュアルを忘れたり、
どれもまったくといっていいほど支障はなかったのですが。
とにかく散々なスタートだったわー。

研修店舗に出社して、毎朝確認しなければならない社内速報を見て、
支店長の言っていた言葉の意味がわかりました。

なんと、支店長自身が異動になるんです。
我が店舗での成績が良かったため、
ウェディング・ハネムーン専門セクションの統括へ昇進。
以前にこのセクションでの支店長をやっていたから、
もといた場所に戻るわけですが、今度は統括ですよ、統括!
まだ33歳なのにすごい!

支店長が心配していたように、わたしにはショックな知らせでした。
やっと店にも人にも慣れてきて、これからだって時に、
今まで熱心に指導してくれた支店長がいなくなってしまうなんて。
支店長がわたしを今の店に引き抜いてくれたのに、
その支店長がいなくなってしまうなんて・・・。

支店長にとっては、最後の現場で、新人を教育するのも最後の機会で、
それで自ら新人研修にあんなに熱を入れていたのかすごく納得。
「帰らせてくれない」なんて不満をこぼしてごめんなさい。(でも本音・・・)
今まで本当にお世話になりました & ありがとうございます!

支店長以外にも5人が異動になって、
来月には新しい6人が異動してくるはずです。
店の回し方も雰囲気も今後はどーなるかさっぱりわかりません。

そして、遂に、研修中という名の下で守られていた新人3人は、
支店長の手の囲いの中から最前線へリリース。
もうお客様の前へ出て、予約を取らなければなりません!

つづく。
スポンサーサイト



Work | Trackback(0) | Comment(0) | EDIT
Comment
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。