独り言日記です。のんびり気ままに想ったこと書き綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | EDIT
働きマン
働きマン』がアニメ化されるらしい。

アニメ化じゃなくて、早く新刊出してくれよぅ!

1ヶ月くらい前のあるとき、
無性に『働きマン』が読みたくなって本屋に走った。

学生のころに友達の家で初めて読んだときは、
この漫画に出会うタイミングを間違えたと思ったんだよな。
学生のわたしには早すぎる、って。
その時はすでに内定先が決まっていて、
社会人になる前の数ヶ月間を楽しんでいる自分が読んじゃいけない。

そしていま、再読してみても、まだ時期尚早な気がする。
まだ、って・・・じゃぁ、いつならベストタイミングなんだろ。

主人公と自分を重ね合わせたりなんかしないし、
比較して相違点を探したりなんかもしない。

かっこいいとか、憧れるとか、ああなりたいとか、
そんなことは決して思わないし、
ってか、業種が違うから仕事内容はなんとも言えないけど、
わたしには無理だー。あんな生活、あんな環境。

主人公だけじゃなく、仕事に対する信念だとか、執念だとか、責任だとか、
各キャラそれぞれの働き様をいやってくらい見せつけられる。

自分にとって仕事とは?働くことの意味とは?

就活中だったら、型通りの回答を返せるのだろうけど、
今は閉口してしまうよ。誰か教えてくれよ。
1年目に限らず、確固たる自信を持って働いている人はどんなもの?
働くって大変、人生って大変、みんな大変。
わたしはその大変さの一割も知らない気がする。

サークルのOB・OG会でちょこちょこ同期と顔を合わせるけど、
他業界の「17時上がりなのに20時まで残業だよー」って台詞には、
ほんとコメントしづらいです。そんなこと言われても困ります。
愚痴を言うときは、言う相手のことを考えろっつーの。
(いや、その子はちっとも悪くないんだけどさ。)

そう、わたし自身も愚痴を言うときは、相手を選ばなくちゃと思った。
一般職でアフター5を楽しむつもりでいたその子に、
わたしが自分の話を聞かせるのは自己中だし無意味だし、
むしろ感じ悪いぢゃん。

もっとスマートな人間にならねば。

『働きマン』アニメ化に乞うご期待!
その頃にはもうちょっとマシな社会人になってるだろ、自分。
スポンサーサイト



Work | Trackback(0) | Comment(9) | EDIT
Comment
ん~、コミックはごぶさただぁ。。。
今度日本に帰ったら、絶対読みまくるんだろうなぁ!

というか、働きマンって、いつから始まったんだい?
実は聞いたことないぞ?
面白いの?
...2006/07/16 08:04URL / tatsu [ EDIT]
>tatsu
ん~安野モヨコは知ってる?売れっ子漫画家。
『働きマン』はいつから連載してんだか知らないけど、
まだ2巻しか出てないし、3巻目が遅れてる。

わたし普段は漫画も雑誌も買わないのに、
一度読んだことある漫画をわざわざ買うなんて、
たぶん高校生のころ以来だよ。
それっくらい切羽詰って「読まなくちゃ!」って思ったんだよねぇ。
...2006/07/17 02:48URL / 陽子 [ EDIT]
 都会のサラリーマンが南の島へ行きました。
 青空の下でいつまでも続く透明な海を眺めながら波の音しか聞こえないビーチを歩きました。
 しばらくしたら桟橋で釣りをしてた漁師に会いました。 
 「何をしているのですか」とサラリーマンが聞きますと、「釣り」と漁師が答えました。
 「毎日釣りをするのですか」
 「ええ」
 「ほかに何もしないのですか」とサラリーマンが続けて尋ねると漁師が顔を上げて彼を不思議な目でみつめてこういいました。
 「ええ、毎日波の音と共に目覚めて、太陽を浴びるのじゃ。腹が減ったら魚釣って食べるのじゃ。夜が来たら星空の下で波の音と共に眠るのじゃ。」
 サラリーマンが興味深くうなずいてこう聞きました。
 「そうですか。何かもっと色んなことをしようと思わないですか。魚を釣って市場へ行って売ったりするとか?」
 「いえ」と漁師がきっぱりと答えました。
 「なぜですか」とサラリーマンが引き続き尋ねると漁師が再び不思議な目を彼に向けてこう問いかけました。
 「お主だったら何をするのかい」
 「まあ、いろいろなことは考えられるでしょう。魚を釣って、市場へ売りに行ってもっと大きな家を建てたりするとか」
 「家を建ててどうするのかい」
 「まあ、それもいろいろと考えられるでしょう。人を雇ってもっともっと魚を釣って、この島だけじゃなくて本島に売ったり、ほかの国に売ったりするとか」
 「そんなに魚釣って売ったりしてから何をするのかい」
 「まあ、成功したら会社を作ったり、人を増やしたり、社会的地位を向上させて立派な社会人になったりするとか」
 とサラリーマンが答えると漁師が片方のまゆをつりあげてこう聞きました。
 「そして何をするのかい」
 「まあ、それはまたいろいろと想像がつくでしょう。引退してキレイな島へ行って毎日波の音と共に目覚めて、太陽を浴びて、お腹がすいたら魚でも釣ってそして夜が来たら星空の下で波の音と共に眠ったりするとか」
 と思わずサラリーマンが答えた瞬間にし-んとしました。
 「そうかい。そりゃ、いいことじゃ」と漁師が視線を海に戻して釣りを続けました。
...2006/07/17 19:23URL / アミンゴ [ EDIT]
こんばんわんこ(; ̄? ̄)/    
久しぶり?!元気??毎日暑いけど熱中症に気をつけて?
ではでは、また。
...2006/07/18 22:53URL / キュー竹林 [ EDIT]
久々にこめんちょ☆
じつはね、富澤建託ブログができたのよ。
社長星野語録?!
まぁゆる~い日常を喜ぶからよってやってねっ♪
それと、明日たのしみにしてるわ☆

あとキュー竹林!!熱中症ぱくるな!
...2006/07/19 22:18URL / なっちゃん [ EDIT]
>都会のサラリーマン
南の島からお帰りなさい。
就活する前に諦めたスローライフの夢を思い出しました。
今の生活、けたたましい目覚まし時計のベルで目覚め、
一日中ビルの中に篭もり、ロクに食事も出来ず、
薄明るくなったころに雀の鳴き声とともに寝入る生活は、
老後のスローライフのためにあるんだね。

>きゅー
びっくりしたぁー。
久しぶりすぎて怪しいいたずら書き込みかと思ったわよっ。
わたしの独り言日記、こんな感じです。
今後ともよろしくー!

>なっちゃん
おぉ!しゃちょー元気?!
わたし会うたびに「はじめまして」って言われる気がするけど(笑)
リンク貼っときまっせ。
...2006/07/20 04:59URL / 陽子≒いか [ EDIT]
>>アミンゴ
久しぶり!!元気にしてる!?
いい文章だね!
これはなにかの文章の抜粋かい?

>>yoko
僕はアミンの文章を、目的/目標をはっきりさせるべしと解釈したけど、老後のスローライフは陽子の目標なの?
...2006/07/20 22:47URL / tatsu [ EDIT]
>tatsu
スローライフは願望!2年前からの願望っす!
でも親の脛をかじった(ってか親に借金してる)一学生に実行力は皆無で、
まずは東京近郊で就職して金銭的・精神的に自立する道を選んだのです。
道のりはまだまだ長いっ!
...2006/07/21 15:36URL / 陽子 [ EDIT]
>TAT酢
アミンゴオリジナル。
ちなみに、おれの老後は30から始まるもんだから
...2006/07/22 10:54URL / アミンゴ [ EDIT]
Contribution of comment











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。